スポンサーリンク

ダイヤモンドチェア(リプロダクト品)の座り心地は?転勤族に理想の椅子見つけた|

ダイヤモンドチェア リプロダクト 座りごこち購入品
スポンサーリンク

*本ページはアフィリエイト広告を利用しています*

ご覧頂きありがとうございます。

約10年間ソファのある生活に憧れ続けるも転勤族のため決断出来なかった筆者。そんな中一目惚れで決めた椅子が今回ご紹介するダイヤモンドチェア!リプロダクト品の座り心地やメリデメについてご紹介します。

この記事は

  • ダイヤモンドチェア・ワイヤーチェアが気になる。
  • ダイヤモンドチェアのリプロダクト品のレビューが知りたい。
  • 転勤族OR引っ越しが多いがソファーを購入するか迷っている。
  • おしゃれな椅子が欲しい。

そんな方のお役に少しでも立てれば嬉しく思います。

スポンサーリンク

ダイヤモンドチェアとは?

ワイヤーチェア 転勤族

ダイアモンドチェアは、ワイヤーのみで構成されたまるで、グラフィックアートのような近未来的な構造とフォルムを持つハリー・ベルトイアの代表作となっているチェアです。

引用:ハイブランド.com

SPY✕FAMILY(スパイファミリー)12巻の表紙でWISEのハンドラー、シルヴィア・シャーウッドが腰掛けていることでも話題のダイヤモンドチェアモンドチェア。

飾っておくだけも意義がある椅子として座れる彫刻とも呼べる名作といわれ、その影さえも美しいとされています。

ダイヤモンドチェアは正規品でも米国製、イタリア製、日本製と製造国がいくつか分かれ、どれも構造やサイズが違います。

とても素敵な椅子ですが、正規品の価格は約180,000円〜500,000円ととても高額!

正規品には到底手が出ない、、、でもリプロダクト品(著作権・意匠権が切れた商品を各メーカーが復刻・生産している製品。本物に近いクオリティのものを安価で提供できる。)なら17,000円〜とお手頃に購入できます。

▽我が家の愛用品はこちら▽

ダイヤモンドチェア(リプロダクト品)の使用感・メリット

椅子 引っ越し

TVを見ながらソファでごろごろをずっと夢見てきた筆者。

転勤族になり、度重なる引っ越しの疲れからシンプリストを目指すようになりました。

引っ越しの多い我が家にソファは大きすぎる、でもゆったり出来る椅子が欲しい、、、と約5年探しに探し、悩み抜いて行き着いたのがこの『ダイヤモンドチェア』でした!

座り心地が良い

厳密に計算された三次元構造が体にフィットしくつろげるデザイン。

クッションがあるためワイヤーでお尻が痛くなることはありません。

広めのザイズで男性でもゆったりと座ることが出来ますし、座り心地が良すぎてウトウトしてしまうこともしばしばです。

本家に座ったことがないので比較は出来ないのですが、リプロダクト品でも何の問題もなく、快適に使用できています。

モダンで洗練されたデザイン

ベルトイアが「空気と鋼の彫刻である」と言い表した作品だけあり、軽やかでスタイリッシュなモダンデザイン

インテリアの邪にならないが存在感はある、そんな不思議な魅力で部屋の印象が明るく変わりました。

飽きのこないデザインなので一生モノのいい出会いだったと満足しています。

サイズがコンパクト

商品により異なりますが購入品は、

サイズ:約幅83cm✕奥行き67cm✕高さ84cm(座面44cm)

ソファに比べ圧倒的にコンパクト

また、シンプルで無駄のないデザインなので、狭い部屋でも圧迫感なく使用できます。

本体が軽い

約8kgと女性の私でも1人で軽々と持ち上げられる重さ。

移動や引っ越しの際も、1人で簡単に搬出搬入出来る手軽さが有り難いです。

ダイニングチェアとしても使用可

普段はテレビ前などに置いてリラックスタイム用に使用していますが、ダイニングテーブルと高さがマッチするのでダイニングチェアとしても使用可能です。

用途が1つに縛られない点、シンプリストを目指す我が家の購入の後押しになりました。

ダイヤモンドチェアのデメリットは?

ダイヤモンドチェア 転勤族

1人掛けのみ

ソファのように何人も座れる椅子ではないので、家族が多いと取り合いになる可能性も。

また、座面は横たわったりするほどのスペースはないのであくまで1人で腰掛けるという用途になります。

組み立てが必要

椅子 組立説明書
組立説明書

商品は座面部分と脚フレームとクッションがばらばらの状態で届きます。

そのため説明書を見ながらの組立が必要でした。

女性1人でも20分程で簡単に出来ましたので、特に問題はないかと思いますが、完成品が到着する商品ではないため注意が必要です。

網目が危険?

小さい子供がいるので、椅子の網目に指を入れて怪我などが不安でした。

そのため子供がもう少し大きくなるまではビニールのシートを敷いて網目を塞ぐことに(上の写真をご参照下さい)。

見た目は多少悪くなりましたが、安心して使えるようになりました。

ビニールシートはホームセンターで計り売りしていたもので、クリップでワイヤーに留めているだけの簡単な対策になっています。

他にも気になるワイヤーチェア・ソファ

ワイヤーチェアにはサイズもデザインも違うものが沢山あり、お部屋の雰囲気やお好みに合わせてチョイス出来ます。

まとめ

オシャレ感をアップしてくれる部屋のアクセントとして、控えめな存在感を発揮してくれているダイヤモンドチェア。

家族で取り合いになってしまう程みんなが大好きな落ち着く場所です。

大きくて素敵なお家に永住出来る日が来たら、家族の人数分購入したいなと密かに夢見たり、それぐらいお気に入り。

2年半以上使用してますが、がたつきや傷などもとくになく、一生大事に使いたいなと思えるシンプルかつ飽きない椅子に出会えてとても満足しています。

お部屋の雰囲気が変わる、一生モノの椅子もリプロダクト品ならお手頃価格で手に入るのも嬉しい。

大満足のダイヤモンドチェア・ワイヤーチェアを是非一度ご覧になってみて下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

(記事はあくまで個人の意見や感想を元に執筆したものです。)

▽こちらを愛用しています▽

タイトルとURLをコピーしました